ちゃちゃ丸がいろいろ試してみる

リーマン男子が前向きに楽しく生活する事を目的としたライフハック系ブログ。

オススメの小説・わたしを離さないで(カズオ イシグロ)

   

こんにちわ。

カズオ・イシグロの小説、わたしを離さないで。読みました。

 

この本は、知人と会話している時にふと「好きな小説家は誰か?」という話をしておりまして、やれ森博嗣が理系だ、やれ宮部みゆきは最近はダメや、やれ東野圭吾は上手やといった話をしている中で、一番好きな小説家として「カズオ・イシグロ」の名前が出できましたとさ。そんでカズオ・イシグロの名前が出てきました。その知人が自分とは全く違う業界(文系・大手企業)にいて、面白いひとでしたので、この人はどんな考え方・どんなバックボーンがあるのか?と気になりました。

 

それから図書館にて一番有名な作品らしい「わたしを離さないで」を予約し、(とても人気らしく)半年ほど。忘れた頃に図書館からメールが・・・。何を予約していたかも忘れたまま取りに行くと、この本でした。(なんで予約したのかさえ忘れていた笑)

元の英語版の表題は「Never Let Me Go」、表紙がカッコ良いですね。

 

カズオ・イシグロさんは、イギリス最高の文学賞であるブッカー賞を受賞したこともある凄い作家さんでした(村上春樹さんも最近受賞しましたよね、確か)。名前からわかるように、日系で、幼少時代長崎に住んでおり、幼少期以降はイギリスにて生活をしているといった面白い経歴の持ち主です。(何かのインタビューで日本語は話せないといった記事があった様な)。

詳しくはWIKIにて→

カズオ・イシグロ

 

スポンサードリンク

ザックリとあらすじ

ある施設に入れられた子供たちのお話。子供たちはその施設がどの様な場所か知らされていない。実はとても重要な秘密が隠されている。施設にて子供たちを教育する先生たちも悪い人はほぼおらず、子供たちは幸せに生活している。大人たちの中には秘密を教えるべきだと意見する人がいたり、子供たちも子供たちで上級生のウワサ話や想像で、自分達がどういった「存在」なのか知っていくこととなる。

施設を「卒業」した彼らは自由になるが、自分達の「存在する意味」を全うされる為に時間は限られている。その中で彼らはどう感じ、生きているのか、そして生きていくのか。

といったお話でした。

 

感想・面白かったよ

イシグロさんが日本人でありつつ、日本語も喋れず、イギリスに在住しており、英語にて小説を書き、それが人気となってまた日本語に翻訳され日本人の多くの人に読まれている。この意味がわかりました。海外の文学って最近の小説などライトなものでも少し日本人の感覚と違っていて入り込めない感じがあるのですが(人名とか地名とか言い回しとか)、このお話は非常に分かりやすかった(入り込みやすかった・読みやすかった)です。といっても軽いお話ではないのでご安心を。少しSFチックな時代的には過去(不思議ですよね)の重い話です。翻訳が良かったのかな!

 

イシグロさんが生活されているイギリスのお話なんですが、現在では考えられない様な医学が存在しており、フィクションです。時代的には確か戦後を設定されていたと思いますが、この小説(イメージとしてはパラレルワールド)に第2次大戦があったのかは記載されていません。しかし、何かしらの社会問題を考えさせる様な内容となっていた気がしました。「もし、こういった世界であったならば、人はどう思うだろう(行動するだろう)」。

 

主人公たちの幼少期から大人になるまでの全てが書かれていますので、イシグロさんの実体験を元に(幼少期想像した事、体験した事)創作されたものなのかな、と思いました。子供(大人であれば子供の頃)って不思議な事を考えたり、感じたりしています。その不思議さを小説家であるイシグロさんが真剣に、注意深く思い出しながら、書かれているように思います。

 

なにせビックリするくらい、「人物の心理描写」「他人との関係性の観察」「人物がどの様に思っているのか」が正確に(言葉が少しおかしいですが)緻密に一挙手一投足といって良いほど描かれています。それを読んでいると子供の時にわたしが感じていた事だった、といった共感もあるのでは無いでしょうか?なぜ子供の気持ちを大人のイシグロさんがここまで描けるのか不思議です。

 

テーマ自体は不思議なテーマですが、アマゾンのレビューで誰かが書かれている様に残酷なテーマでもありますが、スッキリと読み終える事が出来ました!「岳日記」と「村上春樹の小説」をこねくり回して2で割って付け足した感じかなと。春樹すきな読者であれば多分好きだと思いますので、良かったら。

椎名 誠の「岳物語」と「岳物語(続)」。ボーン・USA。懐かしい。。。

 

村上春樹さんは「羊をめぐる冒険」ほか、だいたい面白いので、良かったら読んでみて下さいませ・・・。

 

久しぶりの更新になってしまいましたが、以上ですm( ̄ ー ̄)m

綾瀬はるか主演にて映像化されていますね!よかったらこちらからどうぞ→

 

海外版の映像はこちら。→

 - ホビー, 読書・漫画・映画