ちゃちゃ丸がいろいろ試してみる

リーマン男子が前向きに楽しく生活する事を目的としたライフハック系ブログ。

好きな映画と漫画「パーマネント野ばら」他

      2016/08/19

 

こんにちは!20代後半・理系サラリーマンのちゃちゃ丸です。

今日もまた、走り書きを致します。結構前なんですが、「パーマネント野ばら」という映画を見ました。菅野美穂さん、池脇千鶴さん、小池栄子さん、夏木マリさん、江口洋介さんというそうそうたるメンバーが出演されていますが、非常に控えめで、物語は静かに楽しめる。

特に、主演の菅野美穂さんと小池栄子さんの最後の絡みは非常に良い。ちぐはぐな主人公と、彼女を取り巻く友人達。当たり前の暮らしの中で、彼女は最初から最後まで夢を見ている。知りたくない事に蓋をして、現実が見れていない。これは彼女が何かから逃げているという事でなく、起こった事実に対してショックを受けてしまい、立ち直れていない精神的疾患の様に見て取れる。最後に彼女は全てに気付く訳ですが、そのシーンがとても良いんです。

海辺にて、彼女の頭の中で作った出来事と現実の出来事の辻褄が合わず、彼女は自分自身に困惑してしまう。彼女を心配して追ってきた小池栄子さんに行った菅野美穂さんの台詞と表情が何ともいえない。このシーン為だけに有る様な映画であると思う。このシーンだけの為のコレより前の一時間と数十分が有ったのだと思う。それくらい、スパッと刃物が紙を切る様にすべてが明らかになる。鑑賞者である我々も、そして彼女本人も、同じ感覚を味わったと思わせてくれるくらい、映画に入り込んでししまった。

菅野美穂演じる「なおこ」は不安でうつろげな表情で言う。

「私 狂ってる?」

私、狂ってる?って自分で人に聞けないですよね。でも、自分がおかしいかも知れないのに、その事を自分では分からない。だったら他人に聞くしかない。どれだけ不安で有ろうとも。でも聞ける辺りに、彼女達の友人としての信頼関係がある訳ですよね。

とても良かったです。小池栄子さんも菅野美穂さんも演技が上手いですねー。

 

スポンサードリンク

漫画が原作であった

という訳で、Wikipediaで調べてみると、漫画が原作の様です。探してみる・・・・。

images-1

images

あ、西原理恵子さんの漫画なんですね〜。西原(さいばら)さんって、他にも「ぼくんち」や「毎日かあさん」を書かれているみたいです。毎日かあさんは結構有名じゃないかな?小泉今日子さん主演で映画化されていますよね?これは見ました。漫画は読めていないですが。

毎日かあさんは確か、西原理恵子さんの実体験に基づく日々の生活を書いた物語なんですが、「日々の生活」なんてほのぼのしたものでは無く、結構シリアスです。旦那さんがアルコール依存症になり入退院を繰り返したり(旦那さんは元報道カメラマンで、海外にて戦争の悲惨さなどを目にして左記の様な状態になってしまった様です)、最後に旦那さんはアルコール依存症を克服したんですが、癌になって亡くなってしまいます。そんな話です。

西原理恵子さんの作品は映画化したものしか見た事が無いのですが、「日々の暮らしの中に、静かにある悲しみ」みたいな事を描く人なんだなぁ、と思います。

 

漫画はこちら。

 

西原理恵子さんの経歴が面白い

すみません。面白い、でなく興味深いでした。結構はちゃめちゃやってますね。多分、だから上記の様な作品を自由に(?)生み出せたりしているのでしょうか。恐らくめちゃくちゃ苦労されています。自分の境遇、才能、世の中絵の不満。分かりませんが笑。

経歴で面白かったのが、現・世田谷区長である保坂展人さんは個人的に一度お会いした(?)ことが有るんですが、彼は元フリーライターで有った事。これにまず驚きで、更に、西原が売れていない頃、保坂さんが西原に絵の仕事を紹介していたみたいです。

はぁ、色んなところで色んな繋がりがあるものだなぁ、と思ってしまいました。

 

最近、女性作家の作品に惹かれる

他に最近見た映画が、「グーグーだって猫である」です。結構面白かったんですが、インターネットの評価は悪いですね。吉祥寺に住みたくなる映画でした。そして、音楽全般を細野晴臣が手がけているそうなんですが、音楽が非常に良かったです。もちろんキャストの演技も良かったですよ、森三中のメンバー等もいい味だしてました。そしてこのグーグーだって猫であるも、女性作家・大島弓子さんの漫画作品なんです。

gu_gu_cat4

img_0

こういった系の漫画(どういった系と突っ込まれそうですが)を映画にするといい感じなんです。私個人的には好きです。漫画の絵柄の雰囲気と映画の雰囲気が非常に似ていて、いい感じなんです。対して、男性漫画家さんの作品はアクションものなどが多いですから、映画化は沢山していますが、大成功は難しい気がします。

 

話変わって、最近注目の漫画

はい、話が変わりました。漫画大好きなんですが、上で紹介した様な独特な雰囲気を醸し出している個人的にオススメの漫画を紹介してきます。

こなみたなかさんの「チーズスイートホーム」です。

理由は、猫が可愛いからです。AppleのCMのメイン(?)に使用されたりしていましたね。これです↓(目にした方も多いのでは?)

thumb_33998_news_n_large

 

はい、続いて男性の作家さんです。青野春秋さん!

上記の作品はスラップスティックという作品ですが、私は、現在ビッグコミックスピリッツにて「100万円の女たち」が面白いです。独特な世界観です。この方の他の作品としては「俺はまだ本気出してないだけ」などは堤真一さん主演にて映画化されていましたね。

 

さいごに

くだらない話で長く書いてしまいすみません。最後にまとめて本日紹介した漫画、映画等を貼っておきます。気になる方はどうぞ!

映画、毎日かあさん

 

西原理恵子さんの「毎日かあさん」漫画

 

映画、グーグーだって猫である

 

大島弓子さんの「グーグーだって猫である」漫画

 

以上です、長文にお付き合いいただきありがとうございました!

 - 読書・漫画・映画