ちゃちゃ丸がいろいろ試してみる

リーマン男子が前向きに楽しく生活する事を目的としたライフハック系ブログ。

amazonプライムの年会費にまつわる事。無料体験の罠

      2016/08/19

images

こんにちは!20代後半・理系サラリーマンのちゃちゃ丸です。今日はアマゾンプライムについて書きます、そのタイトルもズバリ!「amazonプライムの年会費にまつわる事。無料体験の罠」!!!罠なんて書いてしまった!怒られそう笑。でもアマゾンさん私は大好きでいつも利用しております。良いサービスはもっとどんどん良くなって欲しいですよね、悪い事しているのであればそれは良く無い事ですが・・・・(なんの事やら)。

【疑惑のCM】(注意書きが小さいし、消えるのが早くないか!?これで良いのか!アマゾン!!!)

https://youtu.be/-7MT48OsO88

CM後半・・・

女性:「まってまって!私も利用したいっ!」

歌う男性:「まずは無料トライアルをどうぞ!」

このタイミングで「30日間無料トライアル」の横断幕を見せつける!そして横断幕が通るタイミングで下に小さく「継続の場合は年会費3900円」の文字。小さく小さく、表示時間は2秒ほど。はい、なんだかなー。

ここで小さな声で言います。アマゾンプライムサービスは「有料」なんですよ。知ってた?はい、納得出来ていれば良いです。私はやり方が気に入らないと(ほんの少し)思いました。(記事の最後に、アマゾンさんとの返金についてのメールのやり取りを書こうと思います。)

 

スポンサードリンク

以前こんな記事を書きました

こんな記事→amazonプライム 勝手に登録、勝手に年会費!?

再度言いますが、私はアマゾンさんのサービス、凄いと思いますし、最近話題のプライムサービスなんて「良くやってのけるな!」と思ってます。やろうとして簡単に出来るサービスではないですよね。「翌日届ける!」とか「映画・音楽聞き放題!」とか。本当に凄い!でも市場を独占状態にして、その後依存させてやりたい放題っていう風になるのであれば、アマゾンさんを応援はしません。

すみません、脱線しました。話を戻しまして、前回書いた上記の記事の内容を要約すると、

:「アマゾンが新しいサービスをはじめたぞ!プライムって言うんだ!しかも、無料?無料ならやるっきゃないでしょ!」

:特に何も考えず、(多分、規約など読まずに、同意・同意と進めたのでしょう)登録する。

:「短い期間の無料期間だし、終わったら元の状態に戻るんやろ」

数ヶ月後、ネットにてあやしい記事を見かける

ネット:「アマゾンプライム会員の危険すぎる落とし穴」

:「むむっ!?」「そういえば、無料期間が終われば、プライムサービスも勝手に終わってるんやろ?」

私、調べる。私、いつの間にか登録されている事を知る。しかも、年会費がとられている、しかもクレジットカードから勝手に。(アマゾンでの支払いって皆クレジットでやってますよね・・・、所謂ポチってるってやつです)

:「ファッ!?知らんがな!勝手にとるなや!」

と、いう前回の記事でした。アマゾンさんをいつも利用していたので、プライムサービスという便利なサービスの無料体験サービスに乗っかってしまい、無料期間が終わったら、勝手にアマゾンさんに年会費をクレジットカードから引き落とされた。という話です。(私の主観ですので、本当は規約があったり、同意書があったり、注意書きがあったり、メールでの注意が有ったのかもしれません)

解約等(の可能性)についてはココ(私の記事では有りません)のブログに詳しく書いてます。↓

Amazonプライム会員を解約して返金してもらえる?

 

そもそもプライム会員とは

一度、また話を戻しまして、アマゾンプライム会員になって出来る事・受ける事の出来るサービスをおさらいしてみましょう。以下、箇条書きにしていきます。また、各々のサービスの感想を書いているブログも一緒に記しますので、詳しく知りたければ見てみて下さいな。

・お急ぎ便が無料・・・CMで次の日に届くとか言っているよね、凄い!配達業者さん大変だよね!

【使い心地の参考ブログ】→Amazonプライムのメリットが半端ない件 パソコンが壊れ、すぐ届く事いたという内容です、本当に早くて助かったみたいですね!

・お届け日時指定便が無料・・・うーん、良くわからないけど、厳密に指定した事無い様な・・・。

【使い心地の参考ブログ】→登録不要!無料でAmazonの配達日/配達時間指定する方法 時間指定だとお金がよけいにかかるみたいですね、それをうまく回避?する方法が書かれています。詳しく知りたい方はよんでみてちょんまげ。

・特別取り扱い商品の取り扱い手数料が無料・・・良くわかりません。

【使い心地の参考ブログ】→Amazonの水とかお茶が特別取扱商品に!取扱手数料(送料)が必要になった タイトルは手数料が必要になったと言っていますが、プライム会員なら水とかお茶とかの重いものに追加でとられる事に成った取り扱い手数料が無料になります、ということが詳しく書かれています。主婦の方とか、アマゾンで生活用品を普段から買う方はお得なのでは?しかし、「途中から追加に払わなくてはいけなくなったサービス」を「年会費を払う事によって無料にする」って。結局最初から比べると出費が増えてませんか?納得できるのか?

・家族と一緒に使い放題・・・これは家族で登録すれば一家でメリットが受けられるという事でしょうか?アマゾンさんを使いまくる4人家族だったら年会費3900円÷4人で975円で一年間サービスが受けられる?つまり、月81円くらいの計算になるね。これだったら凄いかも。ちょっと調べます。→調べました、どうやらプライム会員の、同居の家族が2人まで登録でき、配送に関する特典を受けられるみたい。つまり年3900円÷3人で1300円/1人・年にて利用できるっぽい!これは凄いね、本当に!!!

【使い心地の参考ブログ】→知ってた?!Amazonプライム会員は本人以外に同居家族を2人登録できます!! やり方、詳しく書いてあります。本当に出来るみたいですよ、登録も簡単のようです。

・プライム会員限定先行セール・・・なんかセール品とかをプライム会員に先行して買う事が出来る権利を得る事が出来るのかな?でもプライムサービス会員が多ければ、それもまた競争になりそうだし、自分が本当に欲しいものがプライム限定先行品に出るとは限らない??転売目的の人とかにとられちゃうのでは?お得な福袋と同じで・・・。→調べました、プライム会員以外の人より30分早く買う事が出来る様です!やる気の有る方はどうぞ!

【使い心地の参考ブログ】→特にありません。魅力を感じません。

・kindleオーナーライブラリーの利用・・・なんか、書籍が読めるみたい。Kindleを使っている人は良いかもね!→調べると、kindle本を月1冊無料で読める様です。私、Kindleも持っていないし、良くわからないけどKindleには読みたい本が全て揃っているのかな?でも新刊とかを素早く読めるならかなり良いかもね!

【使い心地の参考ブログ】→Amazonプライム会員ならKindleオーナーライブラリーを活用しよう!毎月1冊無料です。 活用方法、利用方法など書かれています。見たい方はどうぞ。検索機能が使いにくいとの噂も。

最近追加されたサービス

・プライムビデオ・・・ビデオが見れるらしい!画質どかダウンロードの早さはどうなんだろう?新作も旧作も全て無料で見られるのかな?

【使い心地の参考ブログ】→Amazonプライムビデオの感想・評価・口コミレビューまとめ。おすすめの映画・ドラマ・アニメは? ツイッターで呟かれる使い心地をまとめています。気になる方は読んでみて下さい。長いです。

・プライムミュージック・・・同上の感想です。音楽なんて特に種類が多くて、CDのみしかないとかザラですよね。沢山、そしてマイナなところも揃っていると良いんだけれど。星野源さんの「バラバラ」とかituneになかったような。私は苦しみました笑。

【使い心地の参考ブログ】→「Apple Music」を解約して、アマゾン「Prime Music」を使う!他の音楽ストリーミングサービス終了のお知らせ・・・ ネバーまとめなどの記事も有ったんですが、ネマーまとめはパクりまくるし、良い事しか書かないのでコチラの個人ブログさんのを紹介させていただきます。結論は曲数は少ないのがネックだけど、音楽を聴く人はとてもお得らしい。

 

私にPrimeサービスは必要ない

ココからが本題。Primeサービス?はい、私は必要有りません。というか、やり方が気に食わなかったので意地でも解約してやろうって気持ちの方が大きかったかな笑。そして無料期間を始める際の規約を読んでいなかった為、私が悪いのかもしれませんが、アマゾンさんに「返金できない?」と聞いてみる事に。

アマゾンにメールで問い合せ

まず、公式メージからプライム会員を解約しました。その後下記のメールが。「解約できましたよ」という内容です。

キャンセルしました

 

次に、すぐにアマゾンお問い合わせセンター(?)にメールを送りました。内容は「年会費がかかるのを知らなかった!たった今、HPより解約した!年会費って帰って来る?」と聞いています。

問い合わせる

 

数日後、メールが帰ってきました。要約すると、「無料体験申し込み時にご指定いただいたクレジットカードから年会費3900円を請求したよ、本会員後4回プライムの特典を利用しているよ、でもプライムサービスをご利用していない月の分1950円は返金するよ」との事です。

返信1

返信2

紳士に対応して頂き感謝です。でも多分無料会員登録の際に指定したクレジットカードって、「いつも使っているやつで良い?はい、いいえ」くらいだったんじゃないかなぁ。

 

まとめます

前回のブログでも書きましたが、何か買うと決断してから、カードで払う。というのならもちろん納得できるけど、無料体験しますか?→無料体験終わったから言っておいた通りクレジットカードに年会費を請求しておくよ。って何かおかしいと思いました。訳の分からんあやしいメルマガ登録やアダルト会員登録みたいな胡散臭いサービスならまだしも、業界No1のアマゾンがそれをするかと。

という訳で、結論は、「プライムを利用していない月の分の金額が返金された」訳です。私の記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

 - 気になるビジネス, 節約・節税・メンテ