ちゃちゃ丸がいろいろ試してみる

リーマン男子が前向きに楽しく生活する事を目的としたライフハック系ブログ。

お勧めシャープペン・FABER-CASTELL・大人・高級感

      2016/01/11

 

さて、このホームページにおいて、やらなければならない事がたくさん出てきてしまいましたが、今回は20代サラリーマンの僕が個人的に買って良かったシャープペンを紹介します。選考基準としては人があまり持ってなかったり、少しオシャレであったり、ただ単に非常に使いやすかったりします(感想付き)。社会人の皆さん、ボールペンは高級なモノや万年筆などこだわっていても、シャープペンは安物を使っていませんか?

これから紹介するこのシャープペンは、バランスが素晴らしく良いんです。以前、新宿の世界堂で買って依頼、大ファンになりました。

「ファーバーカステルの製図用シャープペン」です!

スポンサードリンク

FABER-CASTELLの良いところ

そこそこ高い!無くしても何個も買えない!しかし、このシャープペンのいい所は・・・

①書いている手元が見やすい

芯がでるところの金具が程よく長く、更にこのシャープペン自体が太くないので、書いている手元が非常に良く見えます!これ伝わるかなぁ。リアルタイムで自分が書いている線が見えるので、線がきれいに引ける+文字がきれいに書けるんです。細いけど強度が弱い感じは全然ありませんので安心してください。

②グリップ部分が金属で出来ていてカッコいい

このシャーペン、非常に軽いんですが、グリップ部分が金属でできてたりして、かなり高級感があるんです。この金属のグリップ部分、汗で滑り易かったりとかは余りありません。くぼみのラインが加工してあって逆に滑りにくい印象です。それに全体としても高級感もあります。グリーンの色はフォレストグリーンとして有名で非常に美しいです。

③長さが絶妙

このシャープペン、持ってもらうと分かり易いんですが、意外に長い!主張のある長さです。私は手が大きい方ですが、この私でしっくりきます。なので、書いている時に、手の中が窮屈にならないんです。分かりますかね?昔古く短くなった鉛筆を使ったことのある方ならわかるあの使いにくさ。その対極の長さがこのシャープペンにはあります。使っていただけるとわかります「あ、長いって使いやすいんだなー」と。

④重量バランスが素晴らしい

②で紹介したこの金属のグリップなんですが、このシャープペンの長さとうまく作用して、重心が芯よりのGOODな具合になっています。ペンを持っていると自然に紙に芯が置かれる感じです。したがって無理に紙に押し付けて線を引く、という事がありません。シャーペンの重さで線が引ける感覚です。

⑤クルクル回すと出る消しゴム

実はシャープペンと消しゴムってセットで持ってない事が多いと思うんです。手帳関係に書くときにボールペンを使わない人がいたとしましょう。すると手帳の中やジャケットの胸ポケットに消しゴムは入れとけないですよね。良く安いシャープペンのお尻に簡単な消しゴムがついてますが、消しているとすぐ取れて無くしてしまったり、すぐにすり減って使えなくなってしまいます。そんな不満を解消してくれるのがクルクル消しゴムです。コレ、結構長さがあってなくなりません。しかもクルクルと長さを調整できるのでボキッと折れちゃうこともありません。更にもし無くなっても、普通の文房具屋さんに売ってるのが付けられちゃいます。海外のメーカーであるファーバーカステルですが、国内のモノとその辺は統一してるんですね!

※改善してほしい箇所

以上4点あげましたが、本当はクリップのところをバネで開閉できるような形にして欲しかった!両手を使わないとどこかに挟めないのはマイナスポイントです、ファーバーカステルさん。その1点だけダメなポイントです。

FABER-CASTELLのまとめ

是非、皆さんもいかがですか??でも私、すぐ無くしてしまうのでコレに似ているゼブラのカラーフライト使っています(^∇^)アハハハハ!

これの黒と赤持ってます。ファーバーのシャープペンが90点だとするとカラーフライトは60点くらいかな。まあでも、値段なりには良い商品です。

以上でした。

 - 買い物レビュー