ちゃちゃ丸がいろいろ試してみる

リーマン男子が前向きに楽しく生活する事を目的としたライフハック系ブログ。

いびきを治す?ナステントの徹底レビュー②

      2016/01/24

※ナステントに関する記事を新しく書きました!一問一答で簡潔に書いていますので良ければご覧下さいいびき対策のナステントの疑問・口コミをまとめて一問一答

 

こんにちは。

CMなどで話題のいびき防止アイテム・ナステントについて徹底(!)レビュー致します。今回の記事は「キッカケ」・「試装着」・「注文」・「各所詳細(大きさ等)」篇です。

合わせて、いびきを治す?ナステントの徹底レビュー①をお読みいただけるとナステントについて理解が深まるかと思います、是非。

ではいきます。

 

楽天市場で購入できます!

ナステント クラシック (Soft)

ナステント クラシック (Soft)
価格:4,536円(税込、送料別)

soft(ソフトタイプ)

ナステント クラシック (Hard)

ナステント クラシック (Hard)
価格:4,536円(税込、送料別)

hard(ハードタイプ)

 

スポンサードリンク

ナステントを知ったキッカケ

私、昔から鼻詰まりがひどいんですね。そして最近になって、鼻詰まりが更に悪化し、寝る時に鼻が詰まって、息苦しくて、眠れない事が起き始めました。あと、睡眠時に息が止まっている感覚(金縛り?)などがあり、睡眠時無呼吸症候群などの病気をお疑ったりもしていました。

そんな時、このCMを見た訳です。

「快眠を大切な方へ」良いキャチフレーズじゃないですか。「鼻詰まり」「眠れない」「息苦しい」「睡眠時無呼吸」などで悩んでいた私は、「コレだっ!」と思った訳です。

 

ナステントの試装着してみる

さて、私はネットでナステントについて色々調べました。アマゾンなんかを見るととても調子が良さそうな記事がたくさん。期待が持てます。

でも気になる口コミが。

「サイズが合いませんでした」

「試しに適当な長さで注文したら効果が無く、損しました」

こんな感じで書かれていました。

ナステントはサイズが沢山ある!?

ナステントは種類が有ります。まず、「soft(ソフト)」「hard(ハード)」で分かれ、その後に、「右の鼻穴用」「左の鼻穴用」か分かれ、その後に、「5mm刻みで6種類のサイズ」があります。それらは全て違い、番号が付けられています。数は24種類(!)になります。(なぜか13〜24が抜けていますね)

IMG_3593

どれに決めたら良いのかは、前回の記事に書きました!参考にしてみて下さい↓ (⑤種類が沢山あるようだけど、どれを選べば良い?という所を読んでみて下さい)

いびきを治す?ナステントの徹底レビュー①

 

続きます。

体験イベントに参加

自宅から行けない距離でもない川崎ラゾーナのビックカメラにて「ナステントの体験イベント」なるものが行われていたので行ってきました。全然注目されていなかったですね、正直。お客さんは私のときは私一人でした。でも孤独に耐えながら、体験ブースに向かいます。(以下、聞いた事と思った事箇条書き↓)

・正しい装着(のどから15mmほど見えるくらいまで突っ込む)をすると喉に違和感がバリバリにある。「オエッ」となって自分で抜いてしまったり、「これ以上無理です!」とかのやり取りが続きます。(基本的には試装着は自分で行います)

・ソフトが良いかハードが良いか迷い、結局両方試させてもらったが、不備で摘むくらいでは違いが分からない。(しかし、徹底レビュー①で書かせて頂いた様に、鼻に入れる際に折れ曲がりにくいのはハードの方でした)

・以外に簡単に鼻に入っていく。オエッとしますが鼻にするする入っていきます。喉に到達するとやはり少し苦しい。

・コンタクトと同じ様に、「苦しい感じ」や「違和感」は慣れるらしい。

指導員さん(?)に長さを決めてもらい。今回は「右」「ハード」「135mm」に決定。製品一覧でいうと04番となります。(分かりやすくて良いですね!)

体験イベントに参加出来ない(出来なかった)方へ

※ここで、「私、川崎とかそんなイベントに行けないんだけど」とか思われる方に、試装着に関するお得な情報を下記に記します。

・都内のビックカメラの店舗内にあるコンタクトレンズ店舗にてナステントは試装着出来る。(多分、試すだけなら無料です)

・都内で無い方は、自分の住んでいる地域の耳鼻科を探して頂き、ナステントの取り扱いがあればそこに行く。(診療費がかかると思います)

 

ナステントを注文してみる

今回はビックカメラさんにお世話になったので、ビックカメラ.comにて注文しました。他にもアマゾンさん(全種類そろっていない?)、楽天さん(全種類あり!)にて取り扱いがありますね。※もちろん、都内のビックカメラのコンタクト売り場や耳鼻科で直接購入しても良いかと思います。

IMG_3595

到着しました!ナステント関係の品々です。続いて、大きさ・詳細など見ていきましょう!

(左から、7個入りの箱・包装されたナステント・ナステント本体・イージーパスポート・説明書です)

 

各所詳細(大きさ等)

IMG_3596

IMG_3558

IMG_3561

先程の少しアップの写真です。箱は18cmくらい。個別包装でとても清潔ですね、開け方も簡単で迷いません。(1→2の順番で開けます)

IMG_3602

ナステント本体ですね。繋ぎの金属の先端から、チューブのお尻まで、本当に全長が13.5cmになります。(私の注文したモノの場合)

IMG_3572

IMG_3573

IMG_3567

先端の形状です。装着すると、銀の金属の部分のみ外に見えてきます。

IMG_3570

穴について。ナステントには装着する向き(上下)の頭側に2つ穴が空いています。機能的に必要な穴の様です。(逆にあご側には穴が有りません)

IMG_3576

IMG_3581

柔らかさの感じです、単三電池を載せてみました。先端が少し楕円になっていますね。もちろん指でぎゅっと摘めば穴は簡単に塞がれてしまいます。(写真はハードです、多分ソフトでも余り変わりは無いです)

IMG_3585

IMG_3586

説明書(パンフレット)です。ホームページに詳しく書かれていますので、こちらもどうぞ↓

ナステント(セブンドリーマーズ)公式サイト

まとめ

以上、ナステントに関する徹底(?)レビューを終わります。「睡眠時無呼吸の方」「鼻詰まりの方」「旦那さんのイビキがうるさくて寝れない奥さん笑」是非、試してみてはいかがでしょうか?

良ければココからご注文ください↓(楽天市場の売り場です)

楽天市場で購入できます!

ナステント クラシック (Soft)

ナステント クラシック (Soft)
価格:4,536円(税込、送料別)

soft(ソフトタイプ)

ナステント クラシック (Hard)

ナステント クラシック (Hard)
価格:4,536円(税込、送料別)

hard(ハードタイプ)

最後に

繰り返しになりますが、合わせてコチラ  →  いびきを治す?ナステントの徹底レビュー①  をお読みいただけるとナステントについて理解が深まるかと思います、是非。

それでは、失礼致します。

 

※ナステントに関する記事を新しく書きました!一問一答で簡潔に書いていますので良ければご覧下さいいびき対策のナステントの疑問・口コミをまとめて一問一答

 - やってみたいコト, 暮らしのアイデア, 節約・節税・メンテ, 買い物レビュー