ちゃちゃ丸がいろいろ試してみる

リーマン男子が前向きに楽しく生活する事を目的としたライフハック系ブログ。

WordPress上でAmazonアソシエイトプログラムを実行

      2016/01/11

Unknown-1

こんにちは、20代後半・理系サラリーマンのちゃちゃ丸です。本日もワードプレスの編集です、どんどん行きましょう。内容は先日の内容の続きとなります。

スポンサードリンク

S・Aが入手出来ない!?

今日の作業です。

目的

「WordPress」で作成したこのサイト上で、アマゾンアソシエイトプログラムを利用し、アフィリエイトの為の広告を貼ってみる。タイトルを~『シークレットアクセスキー』が入手出来ない!?~にしたのは、その点で困ったからです。参考になるサイトがなかなか見つからなかった。以下で紹介します。

手順

Amazon JSというプラグインをWordPress上でインストール!

Amazon JSをWordPress上で有効化したり、FTPにてディレクトリの作成→権限を変更などしていく。

FTPにて作業が必要ということで、http://www.forest.impress.co.jp/library/software/ffftp/からダウンロード。全く使い方が分からなかったので、http://synclogue-navi.com/ffftp-manual←ここを参考にしました。更にFFFPTで編集するための「ホスト名」「ユーザー名」「パスワード」が分からなかった為、レンタルサーバーであるロリポップにログインし、調べる。→参考にした箇所(ロリポップHPより)

bitmap

編集完了、解決!

Product Advertising APIの設定

Amazonの「Product Advertising API」にて「アカウントを作成」するらしい。今まで商品の注文などで使用していたIDなどとは異なる。英語画面にて住所やら入れて登録完了。順調。しかし参考のURLの、「Manage Your Account」あたりで躓く。参考URLのように日本語の表示にならないし、「アクセスキーID」や「シークレットアクセスキー」が見つからない。少し探すと、英語にて「アクセスキーID」は見当たるもののそれに準ずる「シークレットアクセスキー」が見当たらない。

ここでちょっと調べる、参考になったサイトがここです→http://moneyreport.hatenablog.com/entry/2014/10/16/124635

ここを参考に、「create new access key」をクリックすると、なんやらで、「アクセスキーID」や「シークレットアクセスキー」が表示される。コレは再度発行(表示)されないみたいなので、メモ帳にコピー&保存。(ここの作業が一番時間かかりました)

③「WordPress」編集画面にて、「Product Advertising API」の設定及び、「アソシエイトタグの設定」をして終了。

アソシエイトタグに関しては、もともとずっと前に使用していたアマゾンのアフィリエイト用のIDがあったのでそこまで戸惑いませんでした。

以上で完了です。

参考にしたブログ

とても分かり易かったです、ありがとうございました!

http://nekonomemo.net/wordpress-amazon-associate/

http://dmgadget.info/wordpress-amazonjs/

↓重複になりましたが、セキュリティ云々のところで参考になったサイト

http://moneyreport.hatenablog.com/entry/2014/10/16/124635

 

 - ブログ運営