ちゃちゃ丸がいろいろ試してみる

リーマン男子が前向きに楽しく生活する事を目的としたライフハック系ブログ。

インターネットニュースの信憑性は低い?

      2016/01/08

 

こんにちは、20代後半・理系サラリーマンのちゃちゃ丸です。

先日、Y◯hooジャパンのオフィスや仕事内容が紹介されたテレビ番組を見ました。そこでは、テレビ番組の速報を素早くチェックし、記事にする、という仕事の方法を行っていたのですが、違和感を覚えましたね。情報の正確性や信頼性を自社で確認するより前に、速報なのでY◯hooジャパンのトップに「早く」だそうとしていました。

違和感を覚えます。テレビ会社は自社の人間を使って、取材します。しかし、Y◯hooジャパンはそのテレビの速報を素早く記事にしてアップする事で、見る人を増やす。うーん、まぁ良いのかなぁ。内容が間違ってたらどうするのか?訂正文を見ることもなく次のニュースに埋もれてしまいそうですよね。はい、正確さや、誠意を全く感じられないように個人的には感じました。(あくまで私が見た内容を主観で言っているだけなので、事実と異なるかもしれません、悪しからず…)

なぜ、こんな事を思い出したかって、ニュースアプリのグ◯シーってあるでしょう。その中の記事で、(わかる人にはわかると思いますが)バイナリオプションの話が出てるんです。しかも、肯定的な話題で。実際、私は利用した事はありませんが、良くない噂が絶えないバイナリオプションなんかを、こんなに大っぴらに紹介しちゃって、何考えてるんだろう。と感じました。ちゃんと記事の精査は行ってるんですかね?

こんな事があると、インターネットで手軽に入手出来る情報を、自分の中でどう解釈するべきなのか見えてきますし、出版されている本や雑誌などの何分の一の価値しか無いように思えてしまいます。

また、これまで新聞やテレビの原稿を書く仕事をしてきた方が、責任感を持って、時間をかけて、熱意を持って、記事を書いていることに敬意を覚え、大事に読まなければならないと思わされます。

 - 小言と日記とメモ