ちゃちゃ丸がいろいろ試してみる

リーマン男子が前向きに楽しく生活する事を目的としたライフハック系ブログ。

ランサーズのコンペに参加したよ・参加報酬のゲットと感想

      2016/01/11

 

こんにちは20代後半サラリーマンのちゃちゃ丸です。

今日は最近話題の「フリーランス支援」「クラウドサービス」「仕事依頼」などでおなじみの「ランサーズ」です。

以前、ランサーズのコンペに参加してみたという記事を書きました。今回、ありがたくも参加報酬をゲットしましたので、その事について書かせていただきます。(↓前回記事)※仕事を依頼する方にとっても参考になる内容です。

ランサーズのコンペに参加してみました



クラウドソーシング「ランサーズ」



クラウドソーシング「ランサーズ」

スポンサードリンク

コンペの結果

はい。iPhoneのアプリを募集するコンペに参加していました。それまで4つくらいのコンペに提案を出していて、じっと待っていたのですが、このiPhoneアプリ作成依頼のご担当者さんから修正依頼があり、最初に出していた提案の修正を何パターンか出していました。本日ランサーズより「参加報酬を獲得しました」とメールが来たので、久しぶりにランサーズにログインして内容を確認。

まあ結果的には1位ではなく、2位でした(ちなみに2位が4人くらい居ます)。もし1位で選ばれていれば40,000円くらい手に入ったので悔しいですね。まあ、コンペとはそういうものですが。2位になると(コンペの種類によるとも思いますが)参加報酬というものがゲット出来ます。今回は大体2,000円くらい。いやぁ、改めて割に合わないなぁ。

出金してみる

さて、気を取り直して、せっかく報酬をゲットしたので「忘れない内に出金してしまおう」と思ったのですが。ここから何やかんやお金が引かれていきます。以下で詳細を説明します。(一応特定防止のために少し金額を丸めてます)

(^.^)「おっ、高単価の募集あるやん」

-----

【高単価!iPhoneの○○というアプリのアイコンを募集します】

依頼金額44,000円(ドーン!)

※当選報酬30,000円、参加報酬2,200円※利用手数料を引いた金額が報酬しなります。(と、小さく書いてある)

-----

(^◇^)「おっ、やった!頑張ったかいがあって参加報酬くらいはゲット出来たぞ!」カチカチ確認。

(^◇^)「はじめて利用するけど本当に出金できるんかいな?今はまだネット上のお金に過ぎんから、すぐ引き出してまお~」入出金管理ポチッ。

-----

入金2,200円(参加報酬)

出金400円(システム使用手数料)

-----

(; ・`д・´)「何や、参加報酬にもシステム手数料かかるんか、400円も引かれるんかい!」

(; ・`д・´)「まあ、仕方ない。それでもいいから引き出してまお、ハァ・・・」カチカチ、出金手続きカチー。

-----

振込手数料500円

※楽天銀行だと100円になるそうです。

-----

( ゚Д゚)「なっ、なに~!振込手数料も取るんかい!なんやかんやで1,300円しか残らんやんけ!」ガクー。

ランサーズ「更に・・・、書いてありますが、3,000円未満の引き出しは出来ませんよ」

(-。-)y-゜゜゜

はい、ザックリとこんな感じです。元々の単価も低いし、(まぁ低くてもコンペに参加する人たちが沢山いるのですが・・・50~60代のリタイヤ組が多いとのウワサです・・・)たとえ当選報酬、参加報酬を得ても、手数料やらなんやらでどんどん引かれていく。しょんぼりしちゃいますね。

利用してみてのまとめ

更にの感想なんですが、ランサーズを通して仕事を依頼して、そのマージンで稼いでる人も居そうな気がします。例)現実の仕事(50,000円)→仲介人(30,000円でランサーズにて仕事依頼)→やり取りのみ仲介人がして差額の20,000円ゲット。こんな風に。

でも、仕事を依頼する側にとっては良いサイトなのかもしれませんね、コンペを開催すれば、少なくても20件程度の提案、多ければ100件を超える提案があります。その中から、好きなものを選べる。しかも格安で。

病院やクリニックのロゴデザインや、スマホアプリのアイコンデザイン、新規事業のポスターデザインなど、色々お願いできますので、上記のような「仕事を依頼したい方」是非オススメしますよ!



クラウドソーシング「ランサーズ」

以上でした。

 - ちょっと変わったカルチャー, やってみたいコト